【ローラースケートパフォーマンス】直方アメリカンフェスティバル イベント出演レポート

直方アメリカンフェスティバル

直方がんだびっくり市にて2日間開催されたアメリカンイベント、直方アメリカンフェスティバルに、ローラースケートパフォーマンスショーで出演させていただきました!

今回はそのイベントレポです。

初めての三人編成のローラースケートパフォーマンス

直方アメリカンフェスティバル
Sponsored Link

今回はシンヤ、ユリリンマンソン、IZUMIさん3人でのショーでした。

福岡ローラーズとして、通常5〜6人で活動していたため、3人編成に構成を作り直して練習してきました。

が!

当日になってステージの上はカーペット、そして音源荷物トラブルが発生するというハプニングが発生!

3人のチームワークが試された日でした。笑

アドリブも出来る3人という事を知りました!笑

 

アメリカンフェスティバルおおっと、アドリブでいきなり歌い出すシンヤ。笑

 

床がカーペットだったのでいつもより力こめて滑る必要があり息が切れて汗だくのショーでしたが、ステージの前で子供達が一緒に飛んだり跳ねたりしてノリノリで参加してくれたり、光GENJIファンのお姉さんが観ててくださったりと暖かいステージでした!

 

反省点もたくさんありますが楽しかったです。
主催のかなこさん、ありがとうございました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

直方アメリカンフェスタ(@nogataamericanfesta)がシェアした投稿

こちらがかなこさん。直方を盛り上げる活動されています! Sketchersというカフェを経営されてます。

 

元光GENJIインストラクターの経歴を持つIZUMIさんは子供たちにローラースケートの楽しさを伝えたいと、2日間ローラースケート体験ブースを出店されていました。
子供たちもたくさん来てくれて盛り上がっていました!

直方アメリカンフェスティバル男の子をぐるぐる回す還暦ローラースケーターのタカちゃん。

 

光GENJI世代の親御さんが実はローラースケートが滑れるそうで、子供たちと一緒に滑りたがっている場面にも遭遇しました。

ですが、ローラースケート体験ブースは、靴とヘルメット、プロテクターの準備がいるため、予算が結構かかってしまうんですよね…。

直方アメリカンフェスティバル

私たちもローラースケートのリバイバルを夢見ているので、お手軽にローラースケート体験をしてもらいたいという思いがあるのですが、予算の都合上、大人から子供までみんな体験出来るようにすることが難しいのです。
なんとか実現できる日を夢見てがんばりたいです!

直方アメリカンフェスティバル

出店されているお店で、たくさんアメリカンなアパレルや雑貨が売っていて、お客さんとしても楽しみました。ユリリンマンソンはこのピアスを買いました。
お客さんとしても楽しめるイベントでした!

直方アメリカンフェスティバル
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です