日本のレジェンド世界デビュー?! ドイツのローラースケート誌「DOG DAYS MAGAZINE(ドッグデイズマガジン)」にて紹介される!!

日本のレジェンド世界デビュー?! ドイツのローラースケート誌「DOG DAYS MAGAZINE」にて紹介される!!

日本で40年前からアグレッシブなローラースケートをしていた還暦スケーター、タカちゃんこと高峰 康孝氏! 毎週一緒に滑っている仲間のうちの一人です。
SNSの普及を機に、世界から注目を集め、ドイツのローラースケート雑誌「DOG DAYS MAGAZINE(ドッグデイズマガジン)」に掲載されました。今回はその紹介です!!

「DOG DAYS MAGAZINE(ドッグデイズマガジン)」とは?!

ドイツにあるローラースケートの雑誌です。今までで5冊出版されていて、世界のクールなローラースケーターを特集しています。アグレッシブでインパクトのある表紙ばかり!
WEBサイトはこちら
WEBサイトでもローラースケーターたちのインタビューや、オリジナルグッズのTシャツやバッグ、ステッカーの販売がされています。

日本のレジェンド世界デビュー?! ドイツのローラースケート誌「DOG DAYS MAGAZINE」にて紹介される!!

Sponsored Link

以前、熊本のUKI UKIパークというスケートパークでロープを使った練習動画をインスタグラムに投稿したところ「ジーニアス!(天才!)」とシェアしてくれたのがこのDog Daysマガジン(@dogdays_magazine)。

【九州 熊本】スノボもスケボーもキャンプもBBQも楽しめる! 松橋IC降りてすぐのアウトドア施設 UKI UKI PARK(ウキウキパーク)ご紹介!

「DOG DAYS MAGAZINE(ドッグデイズマガジン)」からFacebookメッセンジャーで掲載オファーがきたらしい。

SNSで広がる世界ってすばらしいですね。
Facebookメッセンジャーでメッセージがきたらしいのです。
翻訳サイトを駆使し、20代の頃の写真や動画をかき集め、ドイツまでデータを送ったタカちゃん。

タカちゃん
当時のメンバーの一人がヴィクターで働いとったけん、いいカメラ持っとった! そのおかげで動画があるっちゃんね!

DOG DAYS MAGAZINE(ドッグデイズマガジン)のFacebookページとインスタグラムでも動画がシェアされて、コメントも殺到!

ちなみにFacebookの自動翻訳ではこうかかれております。

70年代に日本で縦長ローラースケート: 高峰康孝@kangxiaogaofeng 1979. 年にスケートを開始. 1982年にナショナルチャンピオンに就任. ここで, 理由がわかる. 超絶驚き, 彼は私たちの人生について少し語って, 私たちの新問題のためにオリジナルの写真をデジタル化しました. 60代でおじいちゃんになっている一方で彼はまだスケートしているし, 彼はロックしている🤘🏻

ユリリンマンソン
縦長ローラースケートって変や訳。笑
バートを滑るスケーターという意味ですね。そして彼はROCKといわれてる!

 

現代のローラースケートムーブメントの火付け役、Moxi Roller Skateのエストロも動画で紹介してくれてる!

こちらがMoxi Roller Skate Shopのオーナーであるエストロ(@estrojen)がDOG DAYSマガジンを紹介している動画がYouTubeに上がっておりました。
この中でも「ヤスタカ〜タカミネ〜」と大きな声で紹介されていました!
ちょうど11分50秒位のところです。ちょうどよくカットしたものをインスタグラムにあげたものがこちらです。

エストロが何て言っているかは聞き取りづらいですが、I mean I mean I meanと言ってますね。興奮している様子は言葉がわからなくても伝わると思います。

しかもなんと8ページも掲載されているではありませんか! そしてJAPANと書いてあり日の丸のデザイン! 最高です。

日本のレジェンド世界デビュー?! ドイツのローラースケート誌「DOG DAYS MAGAZINE」にて紹介される!!

私もネットから購入したんですがまだ届いていないので実物を見ていませんが、たくさん掲載されているようでとても驚いています。

日本のレジェンド世界デビュー?! ドイツのローラースケート誌「DOG DAYS MAGAZINE」にて紹介される!!中のアートワークもかっこよくて届くのが楽しみ!

タカちゃんがライフスタイルとして続けてきたローラースケートが世界中の人に見てもらえ、さらにたくさんのコメントやシェアが寄せられ私はすごく感動して・・・涙が出る勢いです。

ユリリンマンソン
いやむしろ数回泣いた。 

タカちゃんはインスタグラムのフォロワーが1日で100人近く伸びたらしくびっくりしていました。

Tシャツもついているコレクターズエディションは速攻で完売したそう。

日本のレジェンド世界デビュー?! ドイツのローラースケート誌「DOG DAYS MAGAZINE」にて紹介される!!
toymachine
【TOY MACHINE(トイマシーン)】 INSECURITY SOCK(MULTI) 靴下 ソックス

アーティストであるED TEMPLETON(エド・テンプルトン)のグラフィックがかわいい!質も良くローラースケートにぴったりの靴下です。ユリリンマンソンが愛用しています。

今回一緒に掲載された海外のローラースケーターたち

今回のこの6号の表紙を飾ったのはIvey Rose(@spicyivey)!
彼女は本当にうますぎる! スタイルがかっこよくて憧れている女性の1人です。病気を患っているらしいのですが、アクティブな彼女です。

そして以前日本にも来ていたCHAYA SKATESのスケーター、ラグナロール(@_ragnaroll
神戸のg skate parkでも滑っていました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ragnaroll(@_ragnaroll)がシェアした投稿

そしてスペインのローラースケーターBomba Hache(@bomba_hache
美人でワイルドな滑り!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bomba Hache (@bomba_hache)がシェアした投稿

最後に

世界にはかっこいいローラースケーターたくさんいるんですが、この中にタカちゃんがラインナップされて、しかも8ページも特集されるなんて! こんな名誉なことはありません!

私が初めてローラースケートをした時、タカちゃんに会いましたが、この70年〜80年代のカルチャーのまま激しくバーチカルランプ(バート)を滑るおじちゃんが日本にいて、しかも同じ福岡にいるなんて、激レアすぎるんじゃないかと思っていたのですが、本当にその通りだったんだと思います。

アグレッシブローラースケート

アグレッシブローラースケート
DOG DAYS マガジンも「日本に歴史的なローラースケーターがいた!」となったんだと思います。

ユリリンマンソン
世界的レア人材。

全員60歳越えのおじいちゃん!? アラ環ローラースケーターが復活を遂げる

そして今ローラースケートに夢中になっている海外の若いローラースケーターたちも「自分の大先輩ローラースケーターが日本にいたなんて!」とすごく驚いているようです。

これはぜひ記事に残しておかなきゃと思い書きました。ドイツにローラースケート雑誌がありそれを世界中の人たちがチェックしているなんて凄いですよね。
いまだに光GENJIのイメージしかない日本ですが、今ローラースケートは本当に発熱しますよ! チェックよろしくお願いしますね!
本がドイツから届いたらまたその画像をこちらに載せる予定です。シェアもお待ちしてます^^

 

Sponsored Link
日本のレジェンド世界デビュー?! ドイツのローラースケート誌「DOG DAYS MAGAZINE」にて紹介される!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です