ポーランドのローラースケーターANNAが私たちの住む福岡までローラースケートセッションをしにやって来た!

ポーランドのローラースケーターANNAが私たちの住む福岡までローラースケートセッションをしにやって来た!

インスタグラムでフォローし合っていたポーランドのローラースケーターANNA(@sypytka )が新婚旅行で日本に来るとのことで「ローラースケートを一緒に滑れないか?」とメッセージを送ってきました。

私たちの住む福岡は東京からは遠いと伝えましたが、国内線を使って来てくれました!

今回の記事はその時のレポートです。

私たちのホームとも呼べる田川のadapt(アダプト)まで車でドライブ!

福岡はローラースケートを滑れる環境が少ないのですが、ANNAはミニランプが好きなようだったので、私たちがいつも集まっている田川のadapt(アダプト)まで車に乗せて行きました。

ANNA会えて嬉しい〜! 福岡へようこそ!
車の道中は私のつたない英語で会話をしながら向かいました。

ポーランドのローラースケーターANNAが私たちの住む福岡までローラースケートセッションをしにやって来た!
Sponsored Link

日本の印象を聞いたら
「東京も京都も北海道も行ったけど場所によって人々の印象が違う。」
「福岡はトロピカル!」
と言われました。

ユリリンマンソン
トロピカルって何?笑!

そしてポーランドでもジブリやアニメは人気だそうです。
セーラームーンやドラゴンボール、攻殻機動隊など。

ポーランド語は話してもらったけど、本当に聞き取れないし、日本語にはない音があると思いました。

ユリリンマンソン
まずANNAの苗字が聞き取れないし覚えるなんてもってのほか。笑

ワルシャワスタイルのスケーティングANNA

小柄なANNAの滑りはパワフル!
ミニランプをダンスのようにリズミカルに滑るのがポーランドのワルシャワスタイルだそう!

<ANNAに習ったニュートリック>
DEADMAN STALL(デッドマンストール):
ちょっと陽気な感じ。笑
手をまっすぐ下ろして、ストッパーで止まるor少しジャンプする。

LITTLE BIRD STALL(リトルバードストール):
ストール(鉄のコーピング部分に立って止まる)をした後に右に2回ずれながらジャンプする。

Zen Air(禅エアー)も注目です!

ユリリンマンソンは怖がりですが
「全然怖くない。ローラースケートは簡単よ!」みたいな感じで言ってました。
イケイケな気持ちが大事ですね!笑

ANNAはローラースケートを初めてまだ2年らしいのですが、ポーランドでローラースケートのランプスケートの先生もたまにやっているそう。

電車で6時間くらいかけて、ベルリンにも滑りに行ったりするみたいです。
ヨーロッパは広いですが電車代が安いそうです。羨ましいですね。

ANNAのローラースケートのセッティング

ANNAのローラースケートは私と同じピンクのMoxi Roller Skates(モキシーローラースケート)のMoxi Lollyがベースですが、自分でワインレッドに染めたそうです。
ワイルドな滑りのせいでプレートは4回も折ったとのこと。笑

 

ポーランドのローラースケーターANNAが私たちの住む福岡までローラースケートセッションをしにやって来た!プレートは折るタイプの二人。日本とポーランドの問題児。

 

しかし友人がローラースケートショップをしているらしく、余っているプレートなどは譲ってもらえるそう。
「トレジャー!(宝だらけ)」と言ってました。笑

ウィールはソフトめなものを使っていました。

大工さんがハンドプラントの初期の練習方法を教えたのでしっかり持って帰ったと思います。言葉はいまいち通じなくても全然大丈夫!

ANNAとユリリンマンソン二人でgame of S.K.A.T.E(スケゲ)を初めてやりました。

スケートゲームというものがあり、初めて習ってやりました!

<game of S.K.A.T.Eのルール>

1.親がトリックを決め、そのトリックをし、2番め以降の人たちも真似してそのトリックをする。失敗しても3回は挑戦してOK。
1回もメイク出来なかったら、トリックをメイクできた人が「S」の文字を貰える。

2.同じように新しいトリックを親が決めて、またトライする。
トリックをメイクした人が、次は「K」の文字を貰える。

3.同じようにし、次は「A」の文字を貰える。

というふうに文字をとっていくゲーム!

もっとできるトリックが増えたら楽しそうです!

恐る恐るやってるユリリンマンソンとイケイケなANNA。

 

 

あ、そうそう。ANNAも東京のスケートパークでローラースケートは断られたそうです。
がっかりしていました。
京都のスケートパークでも一度断られて、「本当はダメだけど特別に今回だけ…」と入れてもらって滑れたそうです。

【拡散希望】スケートパークはスケートボード意外は禁止?! ローラースケートが入場拒否されて滑れない問題について

ローラースケートを持って来て、こうやってわざわざ地方まで来てくれるような熱意を持っている海外のローラースケーターっているんです。
受け入れて滑らせてくれるスケートパークが増えて欲しいです。

 

ANNAとは日本にローラースケーターが少ないこと、ローラースケート人口をもっと増やしたいと思っていることを話しました。
そして、ANNAの後押しもあって、世界のローラースケートコミュニティー「CIB」の福岡チャプターを作りました。記事はこちらです↓

【CIB Fukuoka Chapter】世界のクワッドローラースケートコミュニティー「CIB」のクルーになり福岡チャプターを作りました!

 

ポーランドのスケーターAnnna

私たちローラーガールズのTシャツをプレゼント!
次はポーランドにも行ってみたいです!

ポーランドのスケーターAnnna

 

今回もお世話になった福岡県田川市のadaptランプの紹介記事はこちらです↓

【九州 福岡 田川】九州最大級ハーフパイプ! 4mのバート/バーチカルランプがあるadapt(アダプト)ご紹介!

 

【追記】 クリスマスプレゼントがANNAから届いた!

ANNAがデザインしているオリジナルブランド「hopa」のアイテム!
ピンクのローラースケートを履いた女の子のTシャツと、ローラースケートキーホルダー! めちゃかわいい^^ ありがとう!!

hopa ローラースケートガールTシャツT hopa ローラースケートキーホルダー

ポーランドでイベント出店などもしているみたい。要チェックです!

Sponsored Link
ポーランドのローラースケーターANNAが私たちの住む福岡までローラースケートセッションをしにやって来た!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です